7月 07

最近、欲しいものが全然無くなって来た。本当に無い。ビックリする。

今までは、興味のあるもので、まだ手に入れていないものに対して、なんとなくの憧れがあって、それを手に入れたらどうなるのだろうかという夢みたいな気持ちが絶えずあった。

だけど、そこそこの年齢になって、そこそこのお金が貯まって、好きな車でいうなら、マクラーレンF1は買えないけど。頑張ればMP4-12Cは買えるかもしれない。時計だって、僕が一番好きなランゲ1をプラチナで買ったとしても、オリジナルのランゲ1なら、まあたかが知れている。服だって、好きなものを買おうと思えばまあ買える。みたいな感じになってみると、逆に実際に買おうっていう気にならない。

靴なんかは一時期Edward GreenとJohn Lobbを結構集めたけど、結局普段一番履いてるのは、メレルのペタンコ靴だったりする。メガネだって沢山持ってたけど、今使っている竹のフレームのメガネを買ってからはほぼ7−8年一本も買ってない。

なんというか、このままだと仙人になっちゃうんじゃないかと心配でしょうがない。本当に。だから、あえて肉々って騒ぎ立てたりしてる。本当はどうでも良いんだけど。

でも、欲しいと思うものが無い訳では無くて、ここ1年以上続けているランニング用の道具類は欲しいと思う。機能的に必要だから。まあ、物欲なんて必要ベースで考えればそんなに無くても良いものなのかもしれないけど、なんとなく寂しいなと思うこの頃です。